阿古耶書房は個人出版を応援しています。

-
 Home » お勧め商品, 商品, 新商品, 歴史物 » 安政七年 午吉道中記

安政七年 午吉道中記

aky-0010

安政七年 午吉道中記 (aky-0010)

販売価格(税込)
¥2,530
在庫状態 : 在庫有り
数量

【7冊限定:お一人様一冊限り】

安政七年 午吉道中記
~出羽の若き農民午吉(うまきち)の伊勢・西国旅行記~

体裁:A5判 / 357貢
鈴木聡子著
定価2,900円(送料・梱包料込)
(本体2,300円、消費税230円 +送料370円)

江戸時代 安政七年に、山形県鶴岡市から伊勢~奈良~金毘羅~京都~秋葉山~横浜~江戸~日光を巡った、農民の青年の道中記の紹介です。
道中の日付、天気、距離、名所旧跡の紹介を綴った道中記を分かりやすく現代文で紹介し、また、翻刻文と解説をあわせて掲載。

江戸の田舎の青年がどうしてここまで、知り得たか、また書き表せたか、江戸期東北の知識力に驚くばかりです。 馬や駕篭に乗ることなく89日 約700里にも及ぶ長い旅路を、天保国絵図や美しい浮世絵と合わせて紹介します。
家にいながら天下を巡る江戸の旅を味わいましょう。
(著者による著作紹介文より)